スポンサーリンク

和食のおかずといえば何を思い浮かべますか?

和食のおかずといえば何を思い浮かべますか?

鶏のから揚げ、ハンバーグ、生姜焼き、だし巻き卵、肉じゃが、豚汁、きんぴらごぼうなど全て完璧に作れるようになりたいものです。

また、和食の基本「炊き込みご飯」「煮魚」「焼き魚」「味噌汁」も習得したい料理のひとつです。

まずは炊き込みご飯から挑戦してみませんか。

スポンサーリンク

これを覚えて脱ビギナー!〈和食の炊き込みご飯の基本の割合〉

▼塩味の炊き込みご飯の割合

  • 米が2合なら、塩小さじ1と1/3
  • 米が3合なら、塩小さじ2
  • 塩味の炊き込みに適した具材を適宜

▼だし味の炊き込みご飯の割合

  • 米が2合なら、だし400ml+薄口醤油40ml+みりん40mlが目安
  • 米が3合なら、だし600ml+薄口醤油60m+みりん60mlが目安
  • だし味の炊き込みに適した具材を適宜

簡単でおいしい炊き込みご飯レシピ

鶏ときのこの炊き込みご飯

スポンサーリンク

≪材料≫3合分
しめじ・・・1袋
舞茸・・・1袋
鶏ひき肉・・・200g
人参・・・3cm
合わせだし・・・{だし600cc(水600cc粉末だし小1)、みりん大2、醤油大2]
米・・・3合

1、米は研いで、ザルにあげておきます。しめじ、舞茸は、石づき部分を切り捨て、適当に手でさいておきます。(きのこ類は洗わないのが鉄則)
2、にんじんは、みじん切りにします。
3、鍋に合わせだしを入れ、鶏ひき肉、しめじ、舞茸、にんじんも入れ、沸騰したらアクをとり、火を止めます。
4、そのまま、冷まし、冷めたら煮汁と具にわけます。
5、炊飯器に洗っておいた米を入れ、煮汁を入れます。味むらができないよう混ぜます。炊飯器の3合の印のところを確認し水分が多いようでしたら汁をすくって調節します。(新米の場合は水分少なめ)
6、具をのせます。(米が下、具材が上の状態)
6、炊飯器のスイッチを入れ炊きあがったら、さっくりとまぜましょう。

ひとつまみ、少々、適量とは?

▼ひとつまみ
「塩ひとつまみ」は親指、人差し指、中指の3本の指先でつまんだ分量が目安です。
分量にすると、およそ小さじ1/5~1/4。茹でたり、野菜の水分を抜く、塩もみをする時に使われます。
「塩ひとつまみ」は「塩少々」よりも少し多めの分量です。

▼少々
「塩少々」とは、親指と人差し指2本の指先でつまんだ分量が目安となります。
およそ小さじ1/8~1/6仕上げに味をととのえる時などに「塩少々」と使われます。
料理の味をみて足りない時に、好みで加える分量ですから、少しずつ加えていきましょう

▼ひとつかみは?
「塩ひとつかみ」は、塩を手でつかみ、軽く握って指で隠れるくらいの分量です。およそ大さじ1の分量です。鮭などを塩蔵保存するときなどに使われます。

▼適量(てきりょう)
ちょうど良い量を使うときなどに用いられます。計量スプーンや計量カップ ではきちんと量れない量をさします。ころもにまぶす小麦粉などは多めに用意して、全体にまぶしてから余分な粉をはたき、全量を使うことはありません。
▼適宜(てきぎ)
調味料を好みの量加えるときや、一つの調味料を何回かに分けて使うときも適宜と表記しています適宜は、必要であれば入れることで、必要がなければ入れなくてもよいということです。

▼1カップと1合
だし汁や水などを量るときは計量カップを使います。
計量カップは、200cc、250cc、500ccなどいろいろなタイプがあります。
また、米専用のカップは1合=180ccがほとんどです

スポンサーリンク

味見の回数は2回

和食の味付け、心配で何度も味見をしているうちにわからなくなってしまったという経験、ありますよね。気になるからといって何度も味見しすぎると、舌の感覚が鈍ってきて、本当の味がわからなくなってくるので要注意です。だからといって、初に濃い味付けにしてしまうと、素材に味がしみ込んでしまうため、後で薄くすることができません。味見は調味後と仕上げの計2回で大丈夫!です。
最初に味をつけたら、まず一回味見します。
この時点では「ちょっと薄いかな?」というくらいでよいでしょう。
ついつい不安になって調味料を足したくなりがちですが、がまんしてください。
2回目の味見は仕上げの直前です。
この時点で味が薄いようなら、調味料を足して調整します。
もし、煮物などで味が濃い場合は、だし汁、酒などを足して調整しましょう。
また、煮物などは冷めていく過程で味がしみますので、注意しましょう。

ごはんに合うかんたんな大根のおかず

大根は1年中を通して手に入ることができる万能野菜です。生のシャキシャキ感、煮ると味がしみこみジュワ~。料理の仕方ひとつで幾通りの味が楽しめるのが大根です。
大根のそぼろ煮
≪材料≫2人分
大根・・・1/2本
鶏ひき肉・・・100g
合わせ調味料・・・しょうゆ大2、酒大2、みりん大2、だし汁200cc
水溶き片栗粉・・・大2
≪作り方≫
1、大根を一口大に切り、耐熱皿に載せてラップをしてレンジで600W5分加熱する。
2、熱したフライパンに油大1を入れ、ひき肉を炒める。肉に火が通ったら加熱した大根と合わせ調味料を入れ、ひと煮立ちさせる
3、大根に味が染みたら水溶き片栗粉を入れてとろみを付けて出来上がり

スポンサーリンク

まずはかんたんな和食から挑戦してみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする