スポンサーリンク

和食を海外の方に英語で説明するには?

外国人観光客が2014年に1200万人到達へ 過去最高のペースで増え続けていると報道されました。インターネットの普及により、私たち以上に日本の文化に興味を持って訪れる外国人観光客、みなさんは和食をどう説明しますか?

スポンサーリンク

和食を英語で言うと?

「和食」は従来「Japanese foods」とか「Japanese cuisine」、「Japanese meal」、「Japanese-style meals」などと訳されてきました。「日本の食べ物」「日本料理」「日本の食事」「日本式食事」の訳で、日本人の食生活を取り上げた記事などで今でも使われています。

また、少し踏み込んで「伝統的な」という言葉を加えてJapan’s traditional cookingとかtraditional Japanese mealと訳されているものもあります。

しかし、このところ、こうした意訳ではなくローマ字でそのまま表記したwashokuが広く使われるように変化が見られます。和食が無形文化遺産として認定されたことによりwashokuが言葉としても英語のなかにかなり入り込んできているといえます。

スポンサーリンク

和食は英語で海外の方にどのように説明されているのか?

Library JournalにJudith Sutton著 ”Washoku: Recipes from the Japanese Home Kitchen”和食:日本の家庭料理からのレシピという本の文章ではこう説明されています。
Washoku literally means “the harmony of food,” and it embodies a culinary philosophy and the practical techniques involved in preparing food that provides both “nutritional balance and aesthetic harmony.”(Judith Sutton, “Washoku: Recipes from the Japanese Home Kitchen,” Library Journal 11/15/2005)
和食の文字上の意味は「食べ物のハーモニー(調和)」で、料理哲学と「栄養バランスと美的調和」をもたせる食べ物を料理する実践技術を具現化したものです

また、ユネスコのウェブサイトでは和食をこのように説明をしています。
It is associated with an essential spirit of respect for nature that is closely related to the sustainable use of natural resources.
それは、自然を尊ぶという本質的な精神をともなうもので、天然資源の持続的利用に密接に関連しています。
Washoku is a social practice based on a set of skills, knowledge, practice and traditions related to the production, processing, preparation and consumption of food.
和食は、食物の生産、加工、調理、消費にかかわる技能と知識と慣習と伝統が一体となったものに基づいた社会的慣習です。

スポンサーリンク

代表的なメニューを英語で

天ぷら Deep-fried seafood and vegetables
焼き鳥 Skewered smoked/grilled chicken
かつ丼 Pork cutlets over rice
親子丼 Chicken and egg over rice
照り焼きチキン Grilled chicken with Teriyaki sauce
焼き魚 Broiled fish
豆腐 Bean curd/tofu
もち Rice cake
あんこ Red bean paste

定食を説明すると

「ご飯とみそ汁が付きます」”It comes with rice and miso soup.”

きしめんを英語で説明

まずは、うどんを説明してからきしめんを説明するとよいでしょう

“Udon” is a kind of Japanese noodles, which is thicker and softer than usual spaghetti
「うどん」は日本の麺類の一種で、普通のスパゲティより太くてやわらかい

“Kishimen” is similar to “Udon” but the noodles are flat compared with udon.
「きしめん」は「うどん」に似ているが、うどんに比べると面が平たい

「udon」や「kishimen」を理解したら「udon, kishimen」の語をそのまま用いてください。

刺身について説明すると

Sashimi is food that we eat raw.
Because it’s uncooked we can enjoy its quality and freshness.
For instance, sliced raw tuna is eaten more and more around the world.
刺身は生のままで食べる料理です。
日本料理の特徴の1つは新鮮な材料をそのまま料理することで、材料の味を生かすことにあります。
昨今マグロの刺身は日本だけでなく世界中に普及しています。

Sashimi is raw fish, it’s sliced thinly and nicely(beautifully) arranged on a plate.
刺身は生魚で、薄くスライスされていて、お皿にキレイに盛られています。

It can be made from many kinds of fish and shellfish.
様々な魚や貝で作られています。

We eat it with wasabi radish and dip it in soy sauce.
私たちはわさびと一緒に、醤油につけて食べます。

スポンサーリンク

お寿司について説明すると

Sushi’s rice uses vinegar.
Originally, we used vinegar to prevent the food to go bad. It then became the dish we all know now.
Nowadays, Sushi is eaten all over the world.
寿司のしゃりはお酢を使っています。
もともとは腐るのを防止するために酢を使っていました。そして今の寿司になりました。
今では寿司は世界中で食されています

There are two kinds of Sushi.
One is Nigiri-zushi, it is what people call Sushi generally,
The other is Maki-zushi it is sushi roll, seaweeds is used to roll vinegared rice.
一般的に寿司は2種類あります。
1つが、握り寿司、これが一般的に寿司と呼ばれるものです。
もう1つは、巻き寿司、これは寿司ロールの事で、
ノリが酢飯を巻くのに使われます。

Nigiri-zushi is oval-shaped vinegared rice topped with raw fish.
握り寿司は楕円形の酢飯で、トップに刺身があります。
※Oval(:楕円形) Vinegared rice.”(酢飯)

天ぷらについて説明すると

Tempura is deep-fried seafood and vegetables. it is coasted with a batter. And the batter is made from flour and egg.
天ぷらはよく揚げたフライです。これは、衣につつまれています。また衣は、小麦粉と、卵から作れています。

Most seafood can be cooked as Tempura. Above all shrimp is most popular.
たいていのシーフードは、天ぷらにできます、中でも、エビはすごく人気です。

We eat tempura with a dipping source called Tentsuyu.
僕らは天ぷらを天つゆと呼ばれるつけダレと一緒に食べます。

スポンサーリンク

「いただきます」「ごちそうさま」を英語にすると

いただきます。ごちそうさま。にピッタリな英語はありませんので、日本に来る外国人にはそのまま、Itadaki-masu を使っていただくのが良いでしょう。
いただきます。の説明には
The most important table etiquette in Japan is saying, “Itadaki-masu” before a meal and “Gochisou-sama” after a meal.
日本のテーブルマナーで最も大事なのは、食事の前に「いただきます」、食事の後に「ごちそうさま」を言うことです
Thankful for Nature(自然に感謝)
Thank you for serving(用意してくれてありがとう)
と伝えるとわかりやすいと思います。

スポンサーリンク

みなさんも和食を伝えるための英語を少しでも覚えて「日本の味」を世界に広めるお一人になってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする